底冷えするフローリング、窓から侵入する冷気、吹き抜ける

すきま風、こたつで丸くなるタマ、布団に引きこもる私…

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-kazu85_yuki20140208-P2080098-thumb-1000xauto-12500

毎年やってくる冬の寒気、住む場所によっては0 ℃近くまで冷える部屋に

寒さ対策を施していますか?

「ストーブ焚いてるのに全然温かくならないんだよね…」

 

部屋の寒さ対策を施さなければ、光熱費の無駄遣いに繋がります。ちゃんとした

寒さ対策を施せばアナタの冬場の光熱費が低く抑えられます。

 

今回は、簡単にできる冬の部屋の寒さ対策を紹介します

 

フローリングが冷たくて歩けない! 床下からの寒さ対策

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK58_hansyasurukinoyuka-thumb-1000xauto-15627

冬場ようやく布団から起きだして床に足をつけた瞬間…

 

冷たッッ!!!(地方によってはしゃっこッッ!!)」

 

と叫んだ経験、皆さんもありますよね…

冷たい空気は下に溜まるようになっているので、一晩人が歩かなければ翌朝には

冷たい空気によってキンキンに冷やされた床の地雷を踏み抜くことになります。

 

 

では具体的にどんな対策を施せばよいのでしょうか?

冷えにくい材質のものを重ねてフローリングに敷きましょう

コルクマットでしたら、パズルのように組み合わせられて自由にカスタマイズ

できるのでおすすめです。

 

 

 

フローリングの寒さ対策 具体案

雪国になってくるとコルクマットだけでは不十分に感じてくるでしょう。

 

また、フローリングと部屋の温度の差が大きくなると結露の原因となり、

そこから水を吸ってカビの原因になることも考えられます。

 

それを防止する策として新聞紙や除水シートをコルクマットの下に敷き、定期的に

コルクマットをきれいにふき取りましょう

 

 

おすすめのコルクマットの敷き方

フローリング→滑り止めマット→新聞紙→ランチ用アルミシート→コルクマット→絨毯

 

この順番で敷けば十分な寒さ対策になるはずです。

 

寒気が入ってきて温まらない! 窓からの寒さ対策

北海道の賃貸物件などでは当たり前のように窓が二重で設置されています。

窓からの寒気を防いで断熱性を高める古くからの工夫の一つです。

 

しかし、手軽に寒気を遮断するのであれば、あるものを使うと効果的です。

それは…

 

 

DPP_0057

プチプチです。正しくは、気泡緩衝材。そんなバカな…

実はこれ断熱性があるんです。材質のポリエチレンは断熱材としてはなかなかの

役割をはたしてくれます。窓にメンディングテープで張り付けると寒気を防いで

くれます。

お金に余裕のない方は試してみてはどうでしょう?

 

 

さらに寒気を防止したいなら断熱カーテンを取り付けるのもオススメです。

 

窓からの寒気をしっかり遮断できればストーブの設定温度を上げすぎることが

なくなるので、結果的に光熱費の削減につながるのです。

 

まとめ

寒さ対策にはどうしてもお金がかかってしまうのが常です。

しかし、工夫次第で寒さを軽減することができます。

 

ストーブを焚いてるだけでいいや、という考えからおさらばしましょう。

道具がそろえば無駄なエネルギーも費用も必要ありません。

無駄なく賢く冬を乗り切る準備を今からしていきましょう。