ようやく仕事が終わって家に帰った後、

もう日をまたぎそうなのに、お腹が減った…

 

何か食べたい…、でも夜中に食べたらデブっちゃう…

(ハッ! そういえば最近太ってきたような…)

 

そんな悩みを抱えて夜を過ごすあなた

実は夜食を摂るにしても、太らない食べ方があるんです。

 

 

今回は夜食を食べても太らない方法論を紹介します

 

夜食はNGなの?違うの?

『夜にモノを食べると太る』ということはよく聞きますが、本当にそうなのでしょうか?

 

実はこれ…

本当です。夜にモノを食べると例外なく確実に太ります

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PPG_hannnyanoyounaneko-thumb-1000xauto-13367

ニャ…にゃんだってーーーーーーー!?

 

 

なぜかというと、これは人間の生物としての本能的な部分に関わってきます。

 

私たち人類が文明をもつずっと前、およそ1万年前の大自然の中で生活していた

ころ、各地の人々は集まって民族を作り、それぞれのコミュニティで狩猟・

採集・漁労を昼をメインに活動し、夜はコミュニティで安息を得ていました。

 

 

その記憶を継承してか、人間の体は遺伝子レベルで昼は活動的に、夜は不活発的に行動するようにできています。

 

事実、人間の基礎代謝は夜になるにつれて下降していくことが確認されています。

 

 

 

さらに、BMAL1というタンパク質も関係します。

このタンパク質は、人間の体内時計を司る重要な役割を持ち、夜に増加します。

脂肪を体内に蓄積させ、さらに脂肪の分解を抑制する作用があります。

別名:肥満遺伝子

 

 

ここまでのことをまとめると以下のようになります。

  • 人間は例外なく夜になると基礎代謝が落ちるため、その間は痩せにくい体になっている
  • 体内のBMAL1の量がもっとも多くなる夜の間は、たいへん太りやすい体になっている

 

どう頑張っても夜は太りやすいため、夜食を控えるのが一番です。

 

どうしても夜食を摂るならば

そうはいっても食べたいものは食べたい!!!

腹が減っては戦はできんのじゃぁぁぁぁぁ!!!!!

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-09-150711528761-thumb-1000xauto-19208

 

という方も大勢いるのもまた事実。

太らないようにする食べ方や食事もちゃんと存在します。

今後夜食を摂るなら以下のことを念頭に置いてください。

 

 

 

夜食の原則は3つあります。

  1. 高タンパク質、低カロリー
  2. 穀物は敵です
  3. 冷めた奴より温かいモノを

 

この3つの原則さえ押さえておけば、夜食で太ることをそれほど気にすることは

ありません。

 

 

①高タンパク質、低カロリー

どうしても太りやすくなっているので、それでも食べていいものは自然とタンパク質を豊富に含んだモノになります。

 

タンパク質は太りやすいというのは誤解です。むしろ筋肉や組織などを作り、

体の代謝を底上げする一番大事な栄養素です。

肉・魚・豆類を意識して摂取しましょう。

 

 

できれば加工食品を避け、原形を留めているものを食べるといいです。

(加工食品は余分なものを多く含むため)

 

 

②穀物は敵です

夜は脂肪を蓄えやすく太りやすいです。

脂肪は主に糖質、つまり炭水化物から合成されて体内に蓄積されます。

 

肥満症やメタボリック症候群の原因はいわば、炭水化物の過剰摂取に起因するのです。

 

 

夜食にコンビニのおにぎりや菓子パンは安くて手頃に感じるかもしれませんが、

夜食としてみれば、太りやすくマズイ選択です。

 

夜食に炭水化物を摂るのは今後控えましょう。

 

 

③冷めた奴より温かいモノを

これは微々たるものですが、冷たいモノだと体の代謝を下げ、消化を悪くするので脂肪を蓄積しやすくなります

 

夜食を摂るなら温かいモノ、スープや煮込み料理、焼き物などを選びましょう。

 

筆者おすすめの太らない夜食3選

・湯豆腐

a0001_010859

コストパフォーマンス・味どれをとっても最高です。

食べ方もポン酢、味噌、醤油など様々な味で楽しめます。

 

 

・味噌汁

a0002_008485

こちらもコスパが良く、バリエーションが豊富で季節ごとの

旬の味を楽しめます。

 

 

・焼き鳥(塩)

a0002_000235

食べるのはネギマやモモなど筋肉の部分を選んで食べましょう。

炭火でじっくり焼き、油を落とせば意外とヘルシーです。

 

皮は脂肪の塊なので除外です。

 

 

 

以上のように、高タンパク質・低カロリーを最優先に考えて選べば、急激に太る

ことはありません。

 

ただし、夜食は摂らないに越したことはないので、

夕食はBMAL1が多くなる8時前までに済ませましょう。