a0002_006977

どんなに仲のいいカップルでも、お互いの感情がぶつかり合ってしまい、すれ違い

が生まれてしまうことはあります。

 

冷静になってみると、少し言い過ぎてしまったと思う…

仲直りしたいけど、どんなふうに接すればいいのかわからない

 

 

今回は彼氏と喧嘩してもすぐに仲直りする方法を紹介します

 

仲直りするときに心掛けること

まず大前提として、男は大なり小なりプライドの高い生き物であることを意識

しましょう。

a0001_009320

雑な感じの謝り方や自分への非難を含んで謝られたら、男性の多くは自尊心が

傷つけられたと感じ、余計に機嫌を損ねてしまう恐れがあります。

 

 

かと言って彼女の方から先に謝られると、今度は男としての尊厳が脅かされた

感じ、意味もなく自分の殻に閉じこもってしまう恐れもあります。

 

 

 

え、面倒くさい?

そうです、男は女性の考えている10倍面倒くさいんです。

 

それくらい男にとってプライドは重要な要素なんです。

 

 

つまり彼氏とすぐに仲直りするには、彼のプライドを傷つけることなく謝って

もらうという非常にメンドくさいミッションをクリアする必要があります。

 

以下に彼氏のタイプごとに対策を提案します

 

感情的になりやすい彼氏の場合

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N745_koibitowonakashitesimau-thumb-1000xauto-14583

怒ると好戦的で感情を表に出しやすい彼氏の場合、他のタイプに比べて非常に

プライドが高い傾向があります。

 

下手に反論したりすると、余計に仲直りが難しくなってしまいます。

 

 

しかし、このタイプは他と違って思考が読みやすいという利点があります。

 

彼への欠点や非を指摘しない限り、機嫌を悪化させることはあまり無いです。

  • 自分が悪かった点をメールやLINEでそれとなく伝える
  • 仲直りするまで彼への非難を控える
  • 場合によっては彼が謝るきっかけを作ってあげる
  • 相手が謝ったら「自分も悪かった」と素直に伝える

 

この点を注意すれば仲直りは比較的に早く済むでしょう

 

理性的で落ち着きがある彼氏の場合

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N934_meganewonaosubiz-thumb-1000xauto-14556

怒ってもさほど感情を出さず冷静に受け答えする彼氏の場合、謝罪の言葉に整合性

を求める傾向があります。

 

何に対して怒っているのか理解を求めるため、表面的だったり的外れだったりする

謝罪は、むしろ彼の機嫌を悪化させます。

 

 

このタイプはそういった地雷を踏み抜かなければ、ある程度話し合うことができます

 

「自分を理解しようとしてくれている」と感じさせられれば大丈夫です。

  • 直接会うでもメールでもOK
  • このタイプの彼には最初に謝ってしまうのも手段
  • なぜ喧嘩が起こっているのかを話し合うようにして相手に謝らせる
  • 自分が話すことよりも、相手の話を聴くように心がける
  • 相手が何に対して怒ったのかを口に出して確認する
  • 最後はお互い悪かったと素直に謝る

 

彼の機嫌を取るということではなく、彼の話を聴いて本音を理解することを意識

しましょう

 

口下手で不器用な彼氏の場合

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-26NJ_washitukarasotowomirudansei-thumb-1000xauto-14040

実は最大の難関かもしれません。

 

自分のことを素直に伝えるのが苦手なため、自分の殻にこもりやすいという特徴が

あることが多いため、こちらから積極的に働きかける必要があります。

  • 放っておく心の奥へと引きこもってしまうので、自分の方から積極的に相手に歩み寄ってあげる
  • このタイプは、相手の距離が開くと回復までに時間がかかるので、相手との距離を話さないように働きかけるのが重要
  • どっちが悪かったという点よりも、今自分がどう思っているかを伝える
  • 相手の機嫌次第では、スキンシップや相手と同じ動作を行うボディシンクロニーなどのテクニックを使って相手との距離を埋める
  • 相手との距離が縮んだと感じて初めて謝ること

 

 

このタイプで気を付けるのは、心の距離を離さないことです。

自然消滅しやすいのはこのタイプに多いのですが、以上のような理由があるのです。

 

とにかく相手の出方を見ながら接近を試みましょう

 

 

 

a0001_015161

喧嘩してしまっても、それはほんの少し心にズレが生じただけのことです。

変な意地を張ったり、自分のことを棚に上げたりしてはズレはどんどん大きく

なります。

 

 

素直な気持ちで相手と自分のこころと向かい合いましょう

きっと大丈夫です