最近、巷で話題の酵素ダイエット

 

「この○○酵素ドリンクを飲み始めて、

 たったの3か月で12キロ痩せました!!」

 

お決まりの営業文句を何度聞かされても、一番聞きたいのは

酵素ダイエットに効果があるのかどうかです。

 

 

今回は酵素ドリンクを用いる酵素ダイエットの効果について解説します

 

酵素ドリンクの誤解

まず多くの人が陥りがちな酵素ダイエットの誤解について解説します。




←画像リンクあり

 

そもそも酵素ダイエットというのは、

野菜に含まれる酵素を効率よく摂取し、痩せやすい体になって

もらってダイエットしてもらう

 

というものです。

決して飲むだけで痩せるという劇薬魔法の薬ではないので、この部分を

勘違いされている方は気をつけましょう。

 

 

また、いくら酵素ドリンクを飲んでいたとしても、

日常生活で間食やドカ食いをしていて、一日の総摂取カロリーを

上回っていれば、当然痩せるどころか太ってしまいます。

 

 

「一日一食しか食べないのに痩せないんだよね…」

とラーメン屋で特盛の豚骨ラーメン(油マシマシ)を食べてる人が言っていたら

あなたはどう思いますか?

 

酵素ドリンクの正体

ならば酵素ドリンクって一体なんなのよ?

 

一言で言い表すなら

ものすごく効き目のある野菜ジュース

です。

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PPG_hannnyanoyounaneko-thumb-1000xauto-13367

 

 

って野菜ジュースかーい!!!!!

 

 

そう、無理なく痩せられると言われてきた酵素ドリンクの正体は

よくできた野菜ジュースなのです。

 

 

「なんだ、ガッカリ。だったら市販の野菜ジュースでいいじゃん」

そう思ったあなた、結論を下すにはまだ早いです。

 

 

酵素ドリンクは、市販の野菜ジュースの何倍も効果があり

他のダイエット製品に比べて格段に痩せやすいんです。

 

酵素ドリンクと野菜ジュースの違い

まず、酵素ドリンクと野菜ジュースには決定的な違いがあります。

それは、加熱の有無です。

 

市販の野菜ジュースは何日たっても腐敗しないように、パックに詰める前には

必ず加熱処理して出荷されます。

 

しかし、酵素は熱に非常に弱いのです。

加熱処理後の酵素量は、加熱前と比べると半分以下に落ちると考えられています。

しかも、パックに記載されているのは加熱処理前のおおよその成分量です。

 

 

いっぽう、酵素ドリンクは発酵によって作られるため加熱処理を必要とせず、

野菜本来の酵素のまま摂取することができます

 

そのため、飲み続けると自然と痩せやすい体になる上に、

体の調子を整えてくれるため、多くのビタミン剤や野菜の摂取を

気にする必要がなくなります。

 

 

酵素ダイエットの意義は

体の内側から健康になることで痩せやすい体を作り、

そこで適度な運動をすることによって確実に無理なく痩せる

 

ということです。ダイエットにはそれなりの運動が必要不可欠なんです。

一歩一歩確実にこなしていけば必ず成功します