a0002_hi00089

最近、お風呂掃除やっていますか?

 

気が付くとお風呂場から嫌なニオイがしてくる…

最後に掃除したのがいつだったのか忘れた…

 

 

そのニオイの根源的な原因は、排水溝のぬめりです。

実はどこの家にもある2つの道具だけで、こびり付いたぬめりを解消する

ことができるんです。

 

 

今回は簡単にできるお風呂の排水溝のぬめり掃除を紹介します

 

ぬめりの正体

触るとヌメっとして嫌~な感じのあのぬめり

あれは、湯アカや石鹸カスが、バクテリアなどの微生物と同化して、滑りやすい

膜状になったものです。

専門用語でいえば、バイオフィルムと呼ばれるものです。

 

 

このぬめりを放置しておくとどうなるのでしょうか?

バイオフィルムが多数存在すると、膜の中の微生物が爆発的に増殖します。

中には、致死率が高い危険な感染症を引き起こすレジオネラ菌が繁殖してしまう

場合があります。

 

 

つまり、ぬめりを放置すると命の危険があるということです。

 

超簡単ぬめり掃除 自宅にあるモノでできるんです

掃除するなんてめんどくさい…

大丈夫です!! 作業時間たったの3分の簡単ぬめり掃除の方法があります。

 

 用意するもの

  • 重曹1カップ
  • 食酢100 ml

 

これだけです。たったのこれだけでいいんです

 

a0002_010885

排水溝のぬめり掃除

  1. 普通に入浴して浴室を温めておく(ぬめりや汚れは湿度・温度が高いと落ちやすい)
  2. 排水溝に重曹を1カップ分振りかける
  3. 食酢100 mlを電子レンジで1分半ほど加熱して温め、排水溝に注ぐ
  4. 排水溝から炭酸ガスが出てくるので、そのまま1~2時間放置
  5. 汚れが浮いたらお湯で洗い流す
  6. あればレモン汁を排水溝に流し、残ったぬめりを一掃する

 

これだけの作業で、お風呂の排水溝のぬめりもキレイさっぱり掃除すること

ができます。

 

なお、排水溝の掃除のついでに、バスタブや小物のぬめり掃除もやって

しまいましょう

 

ついでにできる バスタブ・小物のぬめり掃除

バスタブやタライなどの小物にも、排水溝同様にぬめりが付いています。

ついでに洗ってしまいましょう。

 

 バスタブ・小物のぬめり掃除

  1. バスタブにお湯を半分ほど貯める
  2. バスタブに重曹大さじ3杯ほどを溶かし、小物を浴槽に沈めて一晩浸け置きする
  3. あれば、洗濯ネットにレモンを3個ほど入れ、小物と一緒にバスタブの中に沈める

 

 

 

家にあるモノだけで、簡単にできるぬめり掃除

ぜひ実践してみてください